スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

わたしのMHP2G

2010/11/30 火曜日

img_101130_00.jpg
夏休み最後の小学生のごとく、記事を書いてます。

まさかMHP3が発売されるまでP2Gで遊んでいられるとは
思ってもいなかったなあ~。



私がP2Gをプレイするに至ったのは、「友達が買うから」「安いから」
という安直な理由のみ。
ぶっちゃけた話、他のソフトがメインでPSPを買い、
P2Gはおまけのようなモノ…だったのに…^o^

結局、良い意味でダラダラと遊び続けてました。



…なんだろうな?

すごく単純なことなのですが、
「以前はできなかった事が、練習次第で出来るようになる」
という感覚がすごく新鮮で。楽しくて。

それは操作法であったり、
アイテムの上手い使い方であったり、
防具や武器、スキルや属性を考えて挑む戦術であったり。

1つ1つのクエストをこなして、壁にぶち当たる度に
何か1つ得るものがある、という達成感。

これがたまらなく面白くて、
クリアーできなくても「ならばどうしよう?」と
足掻きながら続けていたように思います。



正直、いい大人になってくると「できないこと」に直面する機会がそうありません。
というか、気付かないうちに、効率よく逃げてるんでしょうね。

って、ゲームの話でやけにスケール大きくなってますがw

でもそこは「たかがゲーム、されどゲーム。」

幼稚園の頃、必死に鉄棒や自転車を練習した頃と似たような感覚が
再び味わえて、とても心地よかったのです。



明日からはMHP3を手にしてプレイするのですが、
そう考えるとやっぱりP2Gは、私にとって特別なモノだったのだなあと…
しんみりと、そんな事を思います。

もうね、「高級耳栓ってどこで売ってるの!?」
なんて、言わないよ。
言わないけど、ちょっと、そういうのって大切だなあって思います。



ブログ自体は「お休み」しますが、
MHP3も地味~に小汚く、自分のペースで進めていきたいな~と思います。

今回は、相方のあめりか君も一緒のタイミングで始められるのにねっノワ;
実家に帰ったら、またしばらくはオトモ頼みの狩り生活。
興奮しすぎるとお腹が張るのでw
あまりプレイする時間もとれないだろうな~。

そんなブランクも越えて、この自宅に戻ってきた頃、私が相方に言うんです。

「ハチミツください^^」ってね。

という、帰省ハンターならぬ寄生ハンターたむりんになりそうな、
そんなMHP3発売日前夜でした。

うまいこと言ってやったぜ!!d^o^b



ではではおやすみなさ~い!

テーマ : MHP2G - ジャンル : ゲーム

| 23:48 | MHP2G【雑記】 | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。